2014年9月10日水曜日

G-SHOCK ANTMANのバンドを再度交換する

先日メーカーに電池交換を依頼した、ANTMAN GW-100Q。
一週間ほどで戻ってきて、電池交換と防水パッキンの交換をしてもらった。
これで、あと数年は戦える!

電池交換だけで3000円あまりと考えると高いんだけど、消耗品の交換と防水試験とクリーニングまでやってくれると考えたら、そんなに高い値段でもないよね。

が、先に取り付けたバンドからまた別のバンドに交換してみることに。




今回はアフターパーツとしては比較的メジャーと思われる、バンビの製品。
実売1000円ちょっとなので、割と買いやすい。
今回は18mmのバンドなんだけど、これを買ったのには理由が。


このバンドの取り付け部分って別パーツになっていて、16,18,20,22mm向けのパーツが一緒に入ってる。それを取り付ける時計に応じて交換するってもの。
今回は16mmに取り替えて、両端を少しだけカットして取り付けることに。

左側のバンドが今回取り付けるもの。右側は先に付けていたもの。


うん、なかなか悪くない。


前のは前ので良かったんだけど、こっちのほうが違和感が小さいように思う。

何度か実際に使用したけど、強度的に不安もないし、普通に使える感じではあるかな。
とりあえずは満足。


0 件のコメント:

コメントを投稿