2014年9月22日月曜日

最近「艦これ」のプレイ頻度が落ちた理由

最近、以前に比べると「艦これ」をまるでやらなくなってしまった。

別に飽きた訳じゃなくて、やる時間が出来たら数時間やり込んでるので、ゲームに魅力を感じなくなったわけではない。
出張中はホテルで暇を持て余すことが多いので、その時はここぞとばかりにやってるしね。
じゃあなぜ頻度が落ちるのか、ってことを考えてみたとき、その理由はイベントと切り離しては考えられないとやっぱり思った。


季節ごとに2週間から1ヶ月程度行われるイベントでは、特設のステージが用意されるだけではなく、新艦娘のボス勝利時ドロップなどの特典もつくことがほとんど。
事前に資材などの備蓄を求められるが、正直な話、週に何度もプレイできない身としてはこれがまずしんどい。
通常プレイのレベル上げも満足に行えず、たまに出来たときに一喜一憂しているというのが実情で、そこでイベントに向けた準備なんてのはあまり手が回らない。
そしてイベント期間もそう何度もプレイ出来るわけでもなく、最近のイベントでは新艦娘がひとりも着任しないまま(一つの海域も攻略出来ず)イベントが終わることもざらにある。
のんびりやりたいペースを乱されるので、もともとイベントはそんなに好きではないのだけど、それにしても最近はなと思わずにはいられない。
新艦娘が建造や一般海域ドロップに落ちてくるまでの期間も延びがちになってきてるから、モチベーションが下がる理由の一つになっている。

もう一つは、改二実装するのはいいんだけど、かなり高いレベルを要求されたり、改装設計図を要求されるものが出てきて、どんどんハードルが上がってきていること。
艦これの魅力って、あまり課金しなくても、ゴリゴリで没頭しなくても楽しめるところにあったと思うけど、最近はゴリゴリでやってる人にどんどん有利になってきているという印象を禁じ得ない。
プレイ頻度が上がらない提督は、どんどんゴリゴリプレイできる提督と差が付いて、これもまたモチベーションを削ぐ原因になってしまっている。
演習でレベルを上げようにも、ゴリゴリ提督のすげー高レベルな艦隊にフルボッコにされることが日に日に増えてくしね。
最初の頃、五十鈴改二のレベル50は「当分改二に出来ないだろうし、大変だけど頑張ろう」と思ったものだけど、Верныйのレベル70はかなりハードルが高くて閉口した。
しかし最近はそのレベル70前後が比較的当たり前になってきていて、引退するまでに何人も改二に出来ないかもしれないなと思い始めてる。
そう思い始めると、レベル上げに熱が入らない。
ここ半年くらいで追加されてる海域は要求されるレベルがそれなりに高いから、レベル上げが滞ると海域の攻略もままならず、マンネリ化がどんどん進行する。
結果的にモチベーションがまた上がらなくなっていく。

昨年のアルペジオイベントのような、ちょっと頑張ってみたら制覇出来そう(当時結構ギリギリクリアした感じではあったが)と思える難度だったら頑張る気になれるし、アルペジオイベント以前の季節イベントは最深部以外は行けるとこまで頑張ってみようかなと思えたが、最近のイベントだと序盤の海域でもうやめとこうって思う方が先だったりする。
司令部レベルが高いからって、艦隊のレベルが比例して高い訳じゃないんだけど、運営鎮守府はそのへんどの様に考えているんだろうかと思う。


みんなが楽しめる艦これは最早遠くに過ぎ去ってしまったのかなと思ったりするんだけど、そんな中で、自分のペースで楽しみたいんだけど、なんだかそれもままならないので、モヤっとした思いばかり募ってる感じがするな。

0 件のコメント:

コメントを投稿