2010年10月9日土曜日

三菱i-MiEVに試乗してきました。いえいえ、ディーラーではなく……

現在、福岡市では「福岡市EVカーシェアリング」という実証実験を行っています。
これは福岡市が公用車として導入している電気自動車「三菱 i-MiEV」2台を、業務がない土日にカーシェアリングに供するというものです。
参加者は事前登録制、登録された参加者には非接触ICカードが渡されます。
会員番号で専用サイトにアクセスし、使用時間を事前予約(最大2時間)する形になります。


東区、アイランドシティのタイムズパーキングの中にカーシェア車両が置いてあります。
もちろん充電設備つき。


車にタッチ装置がついており、事前に支給されているカードをかざすことで使用開始または使用終了登録をします。
この辺のシステムは既存のカーシェアリングでも使用されていますね。(スズキかマツダの車にカーシェア用特装車があって、同様の仕様だったように思います)


1号車は福岡市役所に配備されているらしい。今回借り出すのはこちら。


2号車は東区役所に配備されているようです。

早速借り出し手続きをして走らせましたが、まったく音がしないのは驚きですね。
本当にラジコンみたいです。
軽自動車の自主規制出力である64psに抑えてあるとのことですが、普通の軽自動車と比較しても遜色ないどころか、乗り味が滑らかすぎるので、2クラスくらい上の車種に乗ってる感覚。(まあ金額は2クラスくらい上ですが……)

予想以上に好印象。
あと2回借りられるようなので、もう一度くらいは乗りたいですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿