2010年1月31日日曜日

「時をかける少女」が再び映画化

幾度となく映像化されている名作「時をかける少女」が、また映画化されるようです。

http://tokikake.jp/

主演は仲里依紗さん。

ここで「あれ?」と思った人、あなたは時かけマニアですか?

そう、細田守監督のアニメ版「時をかける少女」の主役である紺野真琴の声をやってましたよね。
今回の仲さんの役は、芳山和子の娘である芳山あかり。
アニメ版時かけには芳山和子(真琴の叔母ってことになってる)も出ていましたから、今回のあかりと前回の真琴はいとこ同士ということになります。
今回の和子役は安田成美さん、原沙知絵さんだったら爆笑でしたがさすがにそれはありませんでした。
ただ今回の映画はあくまで実写映画(1983年版)の続編という扱いであるようで、和子が薬学者ということになっているようなので、どうもアニメ版とは直接のリンクはないのかも。

これはちょっと見てみたいなぁ。

0 件のコメント:

コメントを投稿