2009年5月29日金曜日

週アスさんから頂きました。「パーツのぱ①」

先日「週刊アスキー ブロガーレビュー・プログラム」に申し込んでいたのですが、それが当選しました。
ブロガーレビュー・プログラムは週アスの増刊や別冊、ムックなどの見本誌をタダで頂く代わりにブログに新刊のレビューを書くというもの。
http://weekly.ascii.jp/2009/02/post_162.html


先日掲載されていたNokia端末の再起動問題についての記事を読む際に購入して以来、ここしばらく週アスをほぼ毎週購入してますが、週アス誌上で連載中の「パーツのぱ」が単行本になりました。
今回のブロガーレビューはこの単行本第1巻。
ちょうど買おうと思ってたんで、今回の当選は嬉しかったです。
私、くじ運は悪い方なんですが……ここで運を使ってしまったのかなぁ?ここ数日ツキが落ちたかのように悪いことが続いています(笑)



http://weekly.ascii.jp/2009/05/post_200.html
http://weekly.ascii.jp/2009/05/527_2.html


秋葉原にある小さなパーツショップの日常を描くという筋ですが、時折「日常!?」という話もなきにしもあらず。まぁそこは笑うところですよ。

「こんぱそ」の店員の名前はみんな半導体メーカー名が由来らしい。
 本楽(もとら)→モトローラ
 入輝(いりてる)→インテル
 手木崎(てきざき)→テキサス・インスツルメンツ
 天戸(あまど)→AMD

ちなみにインターネットサイト「アキバ24」の記者・吉田は「パーツのぱ」担当編集者のヨシダさんがモデルだったりするのでしょうか(笑)

私も昔PC関連業界で働いてましたけど、販売とは無縁で、PCパーツショップにはお客さんとしてしか関わってませんが、ショップ間の「仁義なき戦い」感が読んでいてなかなか楽しかったり。

天戸さんがPC-9821V12(一太郎モデル)ユーザーに噴いた。
私は長らくPC-9821V13S5(一太郎モデル)ユーザーだったもんで。その後改造Mate-Rを経て自作機に移行したんですが。(今はノートPCだが)
「一太郎モデルは1万円安い」は98ユーザーには懐かしい思い出。
ちなみにうちではV13に入ってたATOK12はWindowsXPになった今でも現役だったりする……(笑)
V13はマザーが死んだので廃棄しましたが、Mate-RとV13の代替に買ったMate-Xは強化に投資した額がでかいしWindows2000を入れればまだ動くので、捨てずに置いてあります。
閑話休題。


随分話がズレてしまいましたが、楽しく読むことが出来ます。
興味のある方は是非読んでみてください。

0 件のコメント:

コメントを投稿