2009年4月19日日曜日

現行プリウスvs新型インサイト

今日はうちの車の年次点検の日だったんで、もう10年来のお付き合いになるディーラー(カローラ店)へ。
数日前に作業予約のために担当の営業マンに電話を入れたら(業務用の携帯番号は知ってる)新型プリウスの資料を用意して待ってると言われました。

そんなわけで作業待ちの間に新型プリウスのスタッフマニュアルと既に配布されているティーザーカタログを読ませてもらいました。
また待合い席全部にベストカーの新型プリウスを特集した号が置かれていました。
カローラ店も相当今度のプリウスに対しては力が入っているようです。
営業氏曰く「カローラ店での取り扱いを知っていて敢えてトヨペット店やトヨタ店からプリウスを買うのは単に我々の力不足だが、取り扱いの事実を知らずにお客様が流れてしまうのを一番危惧している」とのこと。
私もプリウスの取り扱いがトヨタ全店になるのをついこの間まで知らなかったので、危うくその危惧通りになるところでした。
この営業氏は既に研修で新型に乗ってきたとのことで、かなりの高評価。

評価用に現行プリウスの試乗車が置いてありました。
実は現行型にはモデルチェンジ直後に乗っていたのですが、あまり印象は良くありませんでした。
今回乗ってみたところ、以前乗ったときより乗り味が素直でスムーズになっていたこと、足まわりの剛性不足感が減っていた(初期型はかなりのフニャ足という印象)ことなど、随分乗り心地が改善していました。
性能的には現行型で必要十分とさえ感じましたが(乗り換えるとしたら、今乗ってる車の不満点が上手く解消される)、新型はさらに動力性能が向上しているとのこと。
完全に電気接点化されてるシフトレバーに位置やサイズなどの面からも違和感を覚えましたが、新型は機構的に電気接点であることは変わらないものの、その辺の操作性も改善されていそうです。
とりあえず5月下旬から6月上旬には試乗車が確保できるようなので、その頃にまた訪問しようと思います。

で、新型インサイトをまだ見に行っていなかったので、早速帰りにホンダディーラーに立ち寄り。
応対した営業マンの態度に何となく嫌なものを感じつつ、とりあえず展示車をチェック。
第一印象。めちゃめちゃ車高が低い。昔のインテグラ並に低いな。
実際の数値的にはインテグラより50mm程度高いはずなんだけど、同じくらい低く感じる。
(インサイトが1425mm、うちの車は1470mm、インサイトは感覚的にはもっと低く感じる)
実はこの時点で既に嫌な予感がしたわけですが。

運転席に座ろうとすると、ルーフラインに頭がつっかえる。
リヤはデザイン的に下がっているせいでこの傾向が顕著で、確実に頭を打つ。
しかもホイールベースが短いせいか、まともに座ることさえかなわない。狭いので女の子座りしないといけないのはきつい。
空気抵抗低減のためにAピラーを寝かせている車はだいたい正面視界が微妙なんだけど、この車も例に漏れず見切りが悪い。
内装のチープさはホンダ車に対しては最初から諦めているのでいいとして、シートの座り心地もいまいち。
試乗車が戻ってきたので試乗することになったけど、ドラポジを決めようとして苦戦。
基本的に私はどの車でもシートバックは立て気味にして位置決めをするわけだけど、インサイトはシートバックを立てると極端に窮屈になる。
ヘッドレストが前に突き出してるので邪魔なのと、足に合わせてシートを調整するとステアリングが微妙に位置が決まらない(チルト&テレスコは付いてるけどそれでもいまいち)
しかもシートバックに背を預けると変な傾斜を描いているので気持ち悪い。
結局不本意ながらシートバックを寝かせて胴体のクリアランスを取ることで手足の折り合いをつけるしかなく。
最近のファミリーカーって変なドラポジになる車多いよな。うちのも腰高なので変っちゃ変ではあるが。
ドラポジが決まっても、Aピラーが寝ているせいで頭上(額の斜め上)に圧迫感があります。
室内高が絶対的に低いので、頭頂高に余裕がないせいもあって普通に窮屈です。
てか、これメーカーのテストコースではテストドライバーはヘルメット被って乗ると思いますが、邪魔じゃなかったんだろうか。
この居住性の劣悪さはスポーツカーなら問題にしませんが、ファミリーカーとしては相当に問題ではないかと思うのですが。

いざ走らせてみると、トヨタのハイブリッドとはまったく性格が違うシステムであることがわかる。
エンジン主体のIMAシステムは、トヨタで以前出ていたマイルドハイブリッドとかなり近い方式だと思います。
確かに1.3リッターエンジンがベースと考えると、1.5リッター以上にパワーはあると思いますが、モーターがアシストしているというのは感覚として感じるのは難しいと思います。
エンジン音もハイブリッド車としてはやかましいし、エネルギー回生のせいかエンジンブレーキが激しくかかり、かなりギクシャクとした動きをします。
プリウスのTHSも回生時にエンジンブレーキ的な減速動作はしますしブレーキに独特のクセはありますが、ここまでギクシャクとした動きはしませんし。
ホンダ車はステアリングの切れ具合(パワステのアシスト具合)に独特のクセがあって、かなり戸惑うことが多いように思います。特に電動パワステになって以後。フィットが酷かった。
インサイトはその点比較的マイルドだと思いましたが、急に切れ角が増すような(内側に巻き込むような)動きをするのはホンダ車らしいと感じます。てか、この特性が嫌いなんですが。
信号待ちなど、一度完全に停車するとエンジンが止まりますが、ブレーキから足を離すと再始動します。これが凄く気になる。
右折待ちなどの一時的な停車でも頻繁にエンジンが切れるので、徐行の際はしょっちゅうブルブル震えることになります。正直ウザい。

THSとIMAでは方式そのものが違うので直接的な比較はしにくいのですが、いくらプリウスより安くてもインサイトは買いません。はっきり言ってこれは「ない」
新型プリウスを持ち出すまでもなく、同じ最低価格185万なら現行型プリウスの方がハードウェアの出来としては数段上ですよ。
ハイブリッド云々を抜きにして単純に車としてインサイトに共感を覚えません。
新型のフィットにはまだ乗ってませんが、先代のフィットの方が(同じ1.3リッターなら)インサイトよりもいい車だったと思う。
既存車種からコンポーネントを大幅に流用しつつコストダウンと軽量化に努めたというインサイトの設計思想には感じ入るものがありましたが、車としての出来がダメすぎます。
同系統のシステムを搭載するのならシビックハイブリッドの方が出来がよいのではなかろうか。
動力性能は慣れと我慢が通用するとしても、あの室内の狭さは致命的だと思います。
最近リッターカーでもあれほどの狭さを感じることは稀だと思うが。


正直、インサイトがもてはやされる理由がよくわからない。
単にハイブリッドカーとしては安いからですかね。

4 件のコメント:

  1. 車としての出来は悪いですか…。
    さすがに頭がつかえたりといったようなことは問題ですが、ドライブポジションは人それぞれですし
    車に疎いドライバーなんかはステアリングのクセやエンジンブレーキのかかり具合は意識しない限り気付かないんではないでしょうか?

    インサイトはハイブリッドを出来るだけ安く作りたいという思想の元作られているので、それをメインに考えて作られていないプリウスと比べるのはどうなのかなと。
    インサイトの売れ行きに焦ったのか新旧モデル併売&値下げというトヨタのやり方も汚いんじゃないかと思います。

    返信削除
  2. インサイトまんせーな人はこの印象に対して反感を抱くだろうと思っていたが、案の定か。
    そもそも私はプリウスに対しても良い印象を持っていなかったくらいなので、あくまで中立的に乗り比べてみて、インサイトの糞さを実感してきたわけなのだが。

    まぁ運転免許を持っていない人にはなかなか理解できんでしょうな。
    ドラポジについては平均的な体格の男性だとまず窮屈に感じるでしょう。
    私より体格のいい人だとかなり深刻な問題になることは容易に想像できます。
    女性だといくらか違うと思いますが、およそ健全なドラポジを取れる寸法ではありません。

    >車に疎いドライバーなんかはステアリングのクセやエンジンブレーキのかかり具合は意識しない限り気付かないんではないでしょうか?

    気が付かないのではドライバーとしてある意味問題でしょう。
    具体的分析はできないまでもその程度の違いも把握できないようでは車は運転できません。

    「THSとIMAでは方式そのものが違うので直接的な比較はしにくい」と書いていますが読んでますか?
    インサイトとプリウスの違いはそもそもハイブリッドシステムの採用方式に起因する部分がほとんどです。
    THSは機構が複雑になる分設計の自由度が高いシステム、IMAは機構を簡略化する(そもそも既存コンポーネントを極力流用する)思想に基づいています。
    言っておきますがプリウスがコストダウンを考えていないなんてのは大きな間違いです。

    ただね。車は値段だけで買うものではないのですよ。
    性能、使い勝手、保証体制、営業やサービスとの関係、リセールバリュー、その他諸々を総合して買うものです。
    安いに越したことはないけど安ければ買うって物ではない。
    そもそも6年以上前に開発された車に最新型が足元にも及ばない方がどうかと思いますけど。(車格の違いはあるとは言えね)
    恐らくプリウスの値段があと20万高かったとしても、本当に良い車が欲しい人はプリウスを買うのではないかと思います。
    実際新型での売れ筋は最廉価のLよりも装備が充実するGやSになると思いますし。
    またプリウスは買えないとしても、インサイト以外の車を買った方が幸せになれる人は多いでしょう。
    私は今買わなければならなくてプリウスとインサイトしか選択肢がないのなら、インサイトではなく現行プリウスを現行の価格で選ぶでしょう。

    新型プリウスの価格設定は同社内のヒエラルキーも無視している側面がありそれはそれで問題ではあります。
    ただ慈善事業をやっているわけではないので、綺麗汚いなんて価値観で測るのはどうなのでしょうね。
    それを言うなら初代フィット販売の時ホンダは相当えげつないことをしてたわけで。
    現行プリウスは開発費の回収も終わってるわけでさらにそこから装備を省いてコストダウンするわけで。利益を度外視して不当に下げている訳でもないのだから、それは言われる筋合いのない話でしょう。
    型落ちの車種の装備を簡略化して法人向けに廉価販売するのはどこのメーカーもやってることですし。


    うーん、酒飲んだ後に書いてるからやや支離滅裂かもしれん。

    返信削除
  3. こちらでも読んで勉強されたらいかが?
    プリウスはどの車種より欠陥まみれだって解りますよ。
    http://www.carview.co.jp/bbs/114/?bd=100&th=3707969&act=th

    返信削除
  4. SD&IR>

    (´,_ゝ`)プッ(゚Д゚)ハァ?

    http://senmen.at.infoseek.co.jp/swf/mona/puha.html

    返信削除