2009年4月18日土曜日

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」新ヒロインの詳細が明らかに

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」では新ヒロインとしてマリというキャラクターが登場することが序の次回予告から示唆されていましたが、どうやらその詳細の情報が解禁されたようです。

名前は真希波・マリ・イラストリアス。声優は坂本真綾さんが務めるそうな。
エヴァキャラの名前推理はお約束なのでもちろんやるよ。


真希波と言う日本風苗字。読みはまきなみだろう。
すると候補としては以下になると思われる。

  旧海軍夕雲型駆逐艦5番艦「巻波」
  海上自衛隊あやなみ型護衛艦7番艦「まきなみ」
  海上自衛隊たかなみ型護衛艦3番艦「まきなみ」

たかなみ型は現行最新鋭の護衛艦なので候補から外してもいいかも。
これまでの慣例上、旧海軍艦船でしかも駆逐艦というところから巻波が由来かと思ったが、先の式波・アスカ・ラングレーの例を踏まえて再検証。
式波(敷波)は旧海軍の特II型駆逐艦の2番艦(1番艦は綾波)だったわけですが、同時に海上自衛隊のあやなみ型護衛艦の4番艦。
綾波レイとの関連性を匂わせる説を考えると、綾波とまるで関連性のなさそうな巻波というよりは、「あやなみ」や「しきなみ」との関連性が高いあやなみ型護衛艦の「まきなみ」が由来なのではないかと勝手に推理。


イラストリアスという外国風ファミリーネームは英国艦船を思わせる。

  アロガント級戦列艦
  フェイム級戦列艦
  マジェスティック級戦艦
  イラストリアス級空母
  インヴィンシブル級空母

戦列艦や戦艦は就役年次が古すぎる(第二次大戦前)ということと、アスカとの関連性を考えると空母が由来であろうと思われる(ラングレーは大戦中の米海軍空母が由来なので)
となると、インヴィンシブル級だと新しすぎるので、やはりイラストリアス級空母が由来と考えるべきでしょうか。
イラストリアスは1941年に急降下爆撃で大破したり、1945年に沖縄で日本軍の特攻を受けて損傷したというエピソードがあったり、戦後は訓練及び試験用に使われたとのことです。何か意味深な話ですね。


あと一回くらいは何か情報解禁がありそうな感じだな。

0 件のコメント:

コメントを投稿